MENU
CONTACT

#13 副店長 中井の東洋医学講座 part 1

 

こんにちは!Dr.トレーニング代々木店の中井です!

僕は自己紹介でも述べましたが鍼灸師の資格を持っています!

 

Dr.トレーニングでも初の鍼灸師ですので…

 

せっかくなので東洋医学や鍼灸のことを皆さんにお話しさせていただこうと思います!

 

今日は

 

東洋医学シリーズ第一弾<東洋医学、鍼灸とは>

 

 

東洋医学の考え方

 

さて、東洋医学とは様々な考えがあります。

今日は皆様にまず東洋医学、鍼灸のことをお伝えできたらなとおもいます。

 

皆様は東洋医学をご存知でしょうか?またどんなイメージでしょうか?

僕は漫画ナルトのキャラクターのネジのイメージしかありませんでした笑

ネジを知らない人は調べてみてください笑

 

まず東洋医学とは、ヨーロッパで発展した西洋医学に対して

 

中国を中心とするアジアで発展してきた医学のことを東洋医学と呼んでいます。

 

東洋医学は漢方薬、はり、きゅう、あん摩などの手技を主体としており

 

長い歳月と膨大な経験が理論となった「経験医学」です。

 

ですので、ファンタジーなことも多々あります。

 

そして、僕が学んだ鍼灸とは鍼と灸を使って身体に刺激を与え、人が持つ自然治癒力を高める東洋医学のひとつ「鍼灸」は、古代中国から伝わる日本の伝統医療です。

 

日本と中国の違い

 

 

 

実は中国の鍼灸と日本の鍼灸は違います。

 

中国の鍼灸は鍼が太く刺激が強いです。

 

日本の鍼は細く刺激が弱いです。

 

刺し方にも違いがあり、簡単には説明しづらいのですが中国がブスッ!!

 

で日本がトントンです笑。

 

…言葉で説明が難しすぎました。

 

少し詳しく説明すると中国は鍼自身を皮膚に直接押し込みます。

 

日本は中国の方法から日本人向きに独自の進化をし、鍼より少し短い菅を使います。

 

その管に鍼を入れ、少し出た頭を回数を分けて弾くように刺していきます。

 

ですので、鍼灸院にいくのが痛そうで怖いという方は大丈夫です!

 

ほとんど痛いということがないのでww

 

表現するとズーンという感じです笑

ですが、日本でも中国流を行っている鍼灸院もありますのでご注意を!

 

少し脱線しましたが…

 

西洋医学が「病気を診る」のに対し、

 

東洋医学は「病人を診る」といわれており

 

身体の変調を全体的にとらえ、崩れたバランスを回復させることで

 

人間が本来持っている自然治癒力を高め、苦痛を軽減します。

 

そして、東洋医学的に病気の原因を見極め、原因を取り除くことによって

 

病気になる前の段階で体調を回復させるつまり未病を治すことにも力点を置いています。

 

そして、ネジの下に出てくるあの白黒の勾玉みたいなやつは陰陽学説と言います。

 

 

 

次回はその陰陽学説のお話をさせて頂きます!

 

※僕は鍼灸師ですが新卒で入社したため鍼灸師としての修行はしていないので大変申し訳ないのですが皆様には鍼灸治療する実力、自信はありません笑

■Dr.トレーニング代々木店

代々木の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング代々木店〉

03-5309-2021

〒151-0053
渋谷区代々木1-32-9 吉川代々木ビル3階
>代々木のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>代々木のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP