MENU
CONTACT

#49 中井のアロマ講座 <ローズマリー>

皆さん、こんにちは!!副店長の中井です!!

今回はアロマシリーズ第2弾!!『ローズマリー』

ローズマリーとは?

皆さんローズマリーをご存知でしょうか?ローズマリーはミントの一種で外見はラベンダーと似ており、葉は、少し銀色を帯び、松葉を平たくしたような形状です。

 

ウッディな中にシトラスの漂う香りは、世界中のキッチン、庭、薬店など、数々の空間を彩ってきました。

 

Rosemaryという名前は、ラテン語のros(しずく)とmarinus()に由来し、(海のしずく)という意味があります。

 

その昔、聖母マリアがローズマリーの茂みの上に青いマントをかけて休んでいると、その白い花がなんと青色に変化したことがきっかけと言われています。

その低木がRose of Mary(マリアのバラ)として人々に広く知られるようになったのです。ローズマリーはまた、エジプト人、ヘブライ人、ギリシャ人、ローマ人の間では神聖な植物として崇められ、中世では悪霊を追い払い、疫病を防ぐものとされてきました。 ←テストに出るぞー

ローズマリーの効果!!

そんなローズマリーは多くの効果が見られるのです!!

 

気分をすっきりさせる:1滴を手に取りしっかり伸ばします。口と鼻を覆って1分間待ちます。

 

:数時間おきに、1-2滴を胸や喉の周りにすり込みます。

 

頭痛:1滴を手に取り、口と鼻を覆って1分間待ちます。1滴を痛みのある部位へ塗っても効果があります。

 

記憶力を高める:アロマをたく、瓶から直接嗅ぐ。などこれは前回のミントでもお話ししましたね!

 

腟感染症:腟の周囲や内部にすり込みます。内部に使用する前に必ずパッチテストをしてください。

 

消化不良:ローズマリーオイルは、ガス、胃けいれん、便秘、膨満感を和らげます。エッセンシャルオイルは食欲増進効果があるとされています。そのため、フランス料理にも使われています!

 

ストレスを和らげる唾液中のコルチゾール濃度を下げる効果があることがわかっています。コルチゾールは、ストレスに対する闘争・逃走反応が起こると唾液中に分泌されるホルモンです。これが慢性ストレスの危険を減らすことがわかっています。

 

鎮痛頭痛、筋肉痛、関節痛にも広く使われています。患部にすり込んでください。リウマチの治療には蒸し風呂もお勧めです。抗炎症作用があるため、捻挫による痛みや、関節の痛みなどにも効果があります。

 

免疫機能を高める:抗酸化物質は、感染や病気を撃退する効果があります。

 

呼吸器系のトラブル:香りにより、喉のつかえを和らげ、アレルギー、風邪、喉の痛み、インフルエンザなどの症状を和らげます。消毒作用があるので、ローズマリーオイルは呼吸器系の感染に有効です。けいれんを和らげる効果は、気管支喘息の治療にも用いられます。アロマすげ!!

まとめ

ローズマリー凄くないですか!?

 

ですが、アレルギー反応が見れることがあるので必ずアルコールパッチテストをしましょう!

 

また妊娠中や授乳予定の女性は、妊娠期間中にローズマリーオイルを使わないようにしてください。

 

子供に使う場合は、医師に相談してからにしましょう。うつやアルツハイマーなど、慢性病の自己ケアとしてローズマリーを使う場合も、深刻な副作用が考えられるため、専門家への相談が必要です。

 

次回もお楽しみに!!

 

Dr.トレーニング代々木店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング代々木店〉

〒151-0053

東京都渋谷区代々木1丁目32番9号 吉川代々木ビル3階

電話番号:03-5309-2021

メールでのお問い合わせはこちら

info-yoyogi@drtraining-yoyogi.jp

Instagramはこちら

yoyogi_dr.training

Dr.トレーニング代々木店

中井力也 Nakai Rikiya

鍼灸師

 

■Dr.トレーニング代々木店

代々木の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング代々木店〉

03-5309-2021

〒151-0053
渋谷区代々木1-32-9 吉川代々木ビル3階
>代々木のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>代々木のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP