MENU
CONTACT

#56 お酢って身体が柔らかくなるって本当?

皆さんこんにちは?副店長の中井です!

 

今回は<お酢を飲むと身体は柔らかくなるって本当?>です。

 

皆さん、どこかでお酢を飲んだら身体が柔らかくなるって聞いたことないですか?

 

 

 

なんと今回明らかになります!!

答えは!?

結論信じていた皆さん申し訳ないのですが、迷信ですww

なんとなく分かりますよね。よくそーゆわれる理由はお酢にはタンパク質やカルシウムを変性させて、柔らかくする効果があります。

 

料理で骨付き肉の煮物や肉を焼く前にお酢につけたりして、「お酢=肉などが柔らかくなる」というところから、体の柔軟性が高まるという発想になったということのようです。

 

朗報です!

 

ですが、お酢は身体に健康な効果があります!!

 

お酢は、伝統的に長い発酵期間を経て作られてきました。酢酸、没食子酸、カテキン、エピカテキン、カフェイン酸をはじめとする様々な生理活性成分を豊富に含み、抗酸化作用、抗菌作用など様々な効能を持つことがわかっています。

お酢は現代でも、果物や野菜をピクルスにしたり、調味料に加えたり、料理の味付けなど、世界中で様々な場面で使われています。

そんなお酢ですが、食事にひと味加えるだけではなく、非常に健康に良い機能食品として関心が高まっています。

 

 

酢の効能!!

 

では酢の効能をご紹介させていただきます!

 

1:血流系を健康に!

クロロゲン酸などのポリフェノールは、お酢に豊富に含まれ、LDL(悪玉コレステロール)の酸化を防ぎ、心臓血管系の病気を防ぎます。簡単に言うとコレスレロール値が下がると言うことです!

 

2:老化防止

他の分子の酸化を阻害することのできる分子の種類です。抗酸化物質は、健康にとって重要な役割を示します。酸化ストレスを起こす老いと戦い、老化を防ぐのです。 

 

3:栄養素の吸収を効率的に!

お酢には酢酸が多く含まれます。他の酸と同様、酢酸は、食品に含まれるミネラルなど栄養素が体内に吸収されるのを助けます

ですから、食品に含まれる栄養素が体内に吸収されやすくなるように、食事の前に水で割ったお酢を飲むと良いです。

または、サラダのドレッシングとしてお酢を使うこともお勧めです。野菜の栄養素を吸収しやすくなります。

野菜の調理はこちら!!

5323

4:減量にも効果が!?

お酢は減量にも効果が見られます!満腹感が得られるため食べる量が減り、肥満を防ぐ効果があります。

 

 

5:消毒になる
昔はアルコール消毒にお酢が使われておりました!

ある実験で酢酸やレモン汁またはレモン汁と酢を混ぜたものがサルモネラ菌を消毒する効果があることがわかりました。

 

皆さんいかがでしたか?お酢で身体は柔らかくなりせん!ですが健康になります!

 

次回もお楽しみに!

Dr.トレーニング代々木店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング代々木店〉

〒151-0053

東京都渋谷区代々木1丁目32番9号 吉川代々木ビル3階

電話番号:03-5309-2021

メールでのお問い合わせはこちら

info-yoyogi@drtraining-yoyogi.jp

Instagramはこちら

yoyogi_dr.training

Dr.トレーニング代々木店

中井力也 Nakai Rikiya

鍼灸師

■Dr.トレーニング代々木店

代々木の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング代々木店〉

03-5309-2021

〒151-0053
渋谷区代々木1-32-9 吉川代々木ビル3階
>代々木のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>代々木のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP