MENU
CONTACT

#61 マグネシウムとミネラルの違い 【栄養学を学ぼう!】

皆さん、こんにちは!代々木店副店長の中井です!

今回は<ミネラルとマグネシウムの違い>です!

 

皆さん、なんかの健康番組で、ミネラルとマグネシウムが大事ってなんか聞いたことないですか?

 

今回はそれについてお話しさせていただきたいと思います!

 

ミネラルとマグネシウム

 

まず、完全に区別していた皆さん、この考えを変えましょうww

 

ミネラルのマグネシウムです!!

 

ミネラルとは生体の中には約60種類の元素が含まれ、そのうち酸素、炭素、水素、窒素の4元素で全体の約96%を占める。残りの4%を占める元素をミネラルといます!

 

骨や歯などの身体の構成成分や生体調節機能pHや浸透圧の調整、補酵素 としての機能などを有しています!

つまり、ミネラルはカルシウムやマグネシウムのことを指します!

 

そして、今回の本題のマグネシウムは体内で4番目に豊富なミネラルなのです!

 

また、300種類以上の酵素が正常な機能のためにマグネシウムが必要です。すなわち生体プロセスのためにマグネシウムは大きな影響があり、その多くは正常な代謝機能のために欠かせないものです。

 

マグネシウムの役割!!

 

1:体内のエネルギーの生産

 

2:血管の弛緩

 

3:心臓の筋肉の活動を含む筋肉と神経機能の活性化

 

4:適切な骨格と歯の形成

 

5:血糖値の調節

 

かなり、身体の機能に関係していますね!

 

またマグネシウムは体内にデトックス効果があり、毒素を身体の中から追い出す力を活性化されます!

 

マグネシウムが欠乏すると、、

 

細胞にマグネシウムが減ってしまうと、細胞の代謝機能が障害を起こします。

 

これは片頭痛や心筋梗塞の原因になります。

 

最も重要な点としては、マグネシウムは細胞の活性化のために必須であり、これが特にがんの予防等健康に莫大な影響を及ぼすだけではなく、全身のエネルギーや運動実績のためにも欠かせません。

 

マグネシウムの多い食材

 

よくグリーンスムージー飲まれる方はよくマグネシウムをよく摂取されています!

なぜなら、葉物野菜、緑黄色野菜に多く含まれています!

さらにこの野菜に熱を加えずに調理しているため、しっかり栄養素を摂取できているのです!

 

例えば、ほうれん草、カブの葉、ブロッコリー、チンゲンサイ、カボチャなど挙げれます!

 

グリーンスムージーの野菜の他にもあります!

脂肪の多い魚やナッツ類、アボガドなどなどです。

また、野菜などは無農薬でないとマグネシウムの量が減ってしまいますので、サプリメントで摂取でもおすすめです!

 

皆さんいかがでしたか?マグネシウム大事ですよ!!

 

次回もお楽しみに!

Dr.トレーニング代々木店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング代々木店〉

〒151-0053

東京都渋谷区代々木1丁目32番9号 吉川代々木ビル3階

電話番号:03-5309-2021

メールでのお問い合わせはこちら

info-yoyogi@drtraining-yoyogi.jp

Instagramはこちら

yoyogi_dr.training

Dr.トレーニング代々木店

中井力也 Nakai Rikiya

鍼灸師

■Dr.トレーニング代々木店

代々木の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング代々木店〉

03-5309-2021

〒151-0053
渋谷区代々木1-32-9 吉川代々木ビル3階
>代々木のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>代々木のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP