MENU
CONTACT

#66 運動をしなくなると身体はどうなる? <パーソナルトレーナーの健康ブログ>

皆さん、こんにちは!副店長の中井です!

さて今回は<運動をしなくなると身体はどうなる?>です!

 

皆さんは1日くらい100歩も歩いていないな〜という時もありますよねww

 

それを続けると人間の身体はどうなるかのお話をさせて頂きます!

 

運動をしないと、、

 

さあ、運動をしないと身体の変化はどうなるのか見ていきましょう!

1:筋肉が減り、体重が増える ま、そうですよねww

 

2:肌荒れや痒みが起こる 血流の流れが悪くなってしまうため モデルの方は適度な運動を必ずしています

 

3:息切れやエネルギー不足 普段から動かないため使うカロリーが異常に必要になる

 

4:睡眠の質の低下 運動をすることで自律神経が変化するためつまり、寝るというスイッチが入らない

 

5:満腹中枢のバグ これは砂糖依存症と同じです 詳しくはこちら 5214

 

6:病気などのかかるリスクの増加 

 

7:骨が弱くなる 骨は運動することで強くなります 牛乳がいいという考えはやめましょう(牛乳で背が伸びるのかまた投稿しますね)

簡単にまとめるとこんな感じです!なんとなーく想像がつきますよね。

 

次は皆さんに頭に入れて頂きたい内容です。

 

脳への影響

 

脳の機能が低下するのは、歳をとる身体と思っている方はその考えを変えましょう。

 

運動は脳は加齢により萎縮しないようになるだけでなく、認知能力もまた向上させるのに有効であることが立証されています。

 

ある研究でマラソンランナーが10日間、運動をしなくなると脳への血流が低下するという結果が出ました。

 

特に重要なのは海馬という脳の部位に著しく血流が低下していたのです。

 

海馬とは記憶と感情に関連する役割を果たす部位です。

 

つまり、この機能が低下するということは認知症などのリスクが格段に上昇するのです。

 

現在の認知症の患者の平均年齢が毎年低くなってきています。なので、皆さんが関係ない話ではないので運動を本当にしてください!

仕事になどにメリット!

 

また運動することにより、エンドルフィン、セロトニン、ドーパミン、γ-アミノ酪酸のような多くの神経伝達物質もまた活性化されます。これらの物質には、気分を支配する働きがあることで良く知られているものがあります。

 

いわゆる幸せホルモンというやつです!

 

実際に、運動はうつ病の最も効果的な予防と治療方法の一つなのです。 また集中力が上がり仕事の効率アップ!!

 

運動は本当に健康になるためには大事です!

 

皆さん、トレーニングしましょう!!

 

次回もお楽しみに!!

 

Dr.トレーニング代々木店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング代々木店〉

〒151-0053

東京都渋谷区代々木1丁目32番9号 吉川代々木ビル3階

電話番号:03-5309-2021

メールでのお問い合わせはこちら

info-yoyogi@drtraining-yoyogi.jp

Instagramはこちら

yoyogi_dr.training

Dr.トレーニング代々木店

中井力也 Nakai Rikiya

鍼灸師

■Dr.トレーニング代々木店

代々木の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング代々木店〉

03-5309-2021

〒151-0053
渋谷区代々木1-32-9 吉川代々木ビル3階
>代々木のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>代々木のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP