MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

#80 筋肉を育てる食品! <トレーニングを始めた人に届けたい>

皆さん、こんにちは!!副店長の中井です!

さて、今回は<筋肉を育てる食品!>です!

 

皆さん、筋肉を育てるための食品はご存知ですか?

 

ブロッコリーや鶏肉などありますよね!

 

前回にブロッコリーや鶏肉について投稿したので、気になる方はこちら!!

#54 ブロッコリーはすごい 🥦その1🥦

#58 鶏肉でタンパク質多い部位は!? その1

なんで、食べる?

 

筋肉の発達と筋肉量増加を目指すなら、運動やトレーニングはとても必要です。しかし、食生活が悪ければ運動やトレーニングができず、筋肉量を増やす上で、体脂肪を減らすのは重要です。体脂肪がついていると筋肉は外から見えません。

一般に、炭水化物は筋肉に燃料を供給し、タンパク質は筋肉を増強させるので、筋肉を発達させたいのならタンパク質と炭水化物をたくさん食べる必要があると言われています。

 

じゃあ何を食べるのか?

 

1:アボカド

アボカドはカリウムが豊富で、運動後の水分バランス調整や疲労回復に重要である他にも、含まれる健康には重要な項目である脂肪をエネルギー燃焼しやすいです。

アボカドの脂肪は体重管理に 役立ちます。ある研究では、昼食に新鮮なアボカドを半個分食べるだけで食べ過ぎを抑え、間食を抑制することを発見しました。アボカドはまた、ビタミンB、E、葉酸など20種類もの必須栄養素含みます!!

 

2:バナナ

ンスリン抵抗性(糖尿病など)または肥満の方の場合は、グルコースと消化可能な糖分の量が多いバナナを食べないほうがいいでしょう。

バナナはカリウム含有量が多い特徴があるので、運動前後の食べ物として人気があります。カリウムは激しい運動をすると消費されやすいので、カリウムが豊富な食品を摂ることをお勧めします。バナナ1本にはカリウムが467mg含まれており、心拍数や血圧のコントロールにも重要です。

 

3:キノコ類

キノコはビタミンDが豊富で自然の医薬品と言われます。そして、筋肉機能にとって非常に重要です。筋力低下は、ビタミンDの欠乏が関係する一般的な症状であり、多くのキノコ類は、免疫機能の改善を含む他の医薬品の特質もあります。

 

皆さん、いかがでしたか?

 

栄養と運動はダイエットや健康において必要不可欠です。

 

運動するなら、ぜひDr.トレーニングへ!!

 

次回もお楽しみに!!

 

Dr.トレーニング代々木店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング代々木店〉

〒151-0053

東京都渋谷区代々木1丁目32番9号 吉川代々木ビル3階

電話番号:03-5309-2021

メールでのお問い合わせはこちら

info-yoyogi@drtraining-yoyogi.jp

Instagramはこちら

yoyogi_dr.training

Dr.トレーニング代々木店

中井力也 Nakai Rikiya

鍼灸師

 

■Dr.トレーニング代々木店

代々木の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング代々木店〉

03-5309-2021

〒151-0053
渋谷区代々木1-32-9 吉川代々木ビル3階
>代々木のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>代々木のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP