MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

#113 寝ている時もトレーニング❗️

皆さん、こんにちは!副店長の中井です!

さて、今回は<寝ている時もトレーニング❗️>です!

 

フロイドメイウェザーか!!ってツッコミを入れていただいた方ありがとうございます!

 

今回の内容はメイウェザーみたいなことではなく、寝ている時も脂肪を燃やす方法です!

 

脂肪を燃やす睡眠方法

 

ある研究で睡眠に最適な室温はかなり涼しく、15~20℃であることがわかり、この範囲よりも極端に高かったり低かったりすると休まることができないのです!

 

体温調整中枢は睡眠サイクルによってとても変わります!

この適切な室温で睡眠を取ると最近テレビなどで話題の褐色細胞が起こりやすくなります。

 

褐色脂肪 はカロリー燃焼により熱を発生し、これが減量のためのツールで、健康な新陳代謝を促す理由です。活性化されいている褐色脂肪のレベルと最適な代謝マーカーのレベルの間に相関性があるため、褐色脂肪が多ければ多いほど良いのです。

簡単に説明すると脂肪を燃えやすくするには、この褐色細胞と基礎代謝量が高まっていると寝ている状態でも脂肪が燃えやすくなるのです!

 

褐色脂肪が多い人は、低温にさらされると新陳代謝が早くなり、血糖値がよく整えられ、インスリンの感度が高まります。年齢を重ねるにつれ、 褐色脂肪の活動が減り、このため加齢とともに体重が増加する傾向があるのです。しかし、運動で体重増加を防げるでしょう。

 

睡眠中のトレーニングするには?

 

以上のことから、簡単にまとめると睡眠の質を高まることと基礎代謝量をあげることですね!

 

基礎代謝量についてはこちら!

 

#86 パーソナルで基礎代謝を上げて…痩せ体質に💪

 

本題に戻ります!

 

先ほど室温が重要と述べましたが、15〜20度を保ち続けるにはなかなか難しいですよね。

 

参考までに以下の項目を実践してみましょう!

 

1:就寝前はさっぱりとした食事

2:あなたにあったベット

3:飲酒を避ける

4:裸で寝てみる

5:電子機器を近くに置かない

電子機器は割と重要です。約 95 %の人が就寝 1時間以内まで、電子機器を使用しています。 電子機器は、睡眠を妨げる可能性のある異音を出し、体の自然なメラトニンの生産を妨げる類の発光があり、低レベルの放射線を発しています。

 

つまり、目が冴えたまま寝てしまうということになりますので脳内の体温が高まるので、質を下げてしまします。

 

皆さん、いかがでしたか?

 

以上の項目をぜひ実践してみてくださいね!

 

して、基礎代謝もあげるにはトレーニングが必要になりますので、Dr.トレーニングでトレーニングしましょう!

 

次回もお楽しみに!

 

Dr.トレーニング代々木店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング代々木店〉

〒151-0053

東京都渋谷区代々木1丁目32番9号 吉川代々木ビル3階

電話番号:03-5309-2021

メールでのお問い合わせはこちら

info-yoyogi@drtraining-yoyogi.jp

Instagramはこちら

yoyogi_dr.training

Dr.トレーニング代々木店

中井力也 Nakai Rikiya

鍼灸師

■Dr.トレーニング代々木店

代々木の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング代々木店〉

03-5309-2021

〒151-0053
渋谷区代々木1-32-9 吉川代々木ビル3階
>代々木のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>代々木のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP