MENU
CONTACT

#128 ダイエット時の必要な睡眠時間💤

皆さん、こんにちは!副店長の中井です!

さて、今回は<ダイエット時の必要な睡眠時間>です!

 

実は睡眠不足は太りやすいのですが、

 

これはどういったことで起きているのか?ダイエットやボディーメイクに必要な睡眠時間はどのくらいなのかをお話しさせていただきます!

 

では今回もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

寝る人と寝ない人の栄養の違い

 

一見、よく寝る人は太りやすいというイメージですがそーではないのです。

 

ある研究で4時間くらいの睡眠時間での1日休みの人と8時間くらいの睡眠時間での1日休みの生活を比較したところ4時間睡眠の方はでは1日に約400カロリーを多く摂取している結果が出ています。

 

さらに被験者たちは睡眠が少ないと空腹感と食欲の増加があった報告し、ジャンクフードの摂取を自分に禁止できなくなったのです。被験者たちは、炭水化物が多いスナックを食べただけでなく、よく休んだときと比べて二倍近い脂肪とタンパク質を摂取したのです。

なぜ寝ないと太りやすいのか?

 

睡眠時間が少ないとインスリン抵抗性が増加してしまいます。

 

インスリン抵抗性は、体重増加を促進するだけでなく、癌のような慢性疾患をも誘発します。これは、睡眠障害のある男性が、よく眠る人に比べて前立腺がんを発症する確率が2倍である原因の一部なのでしょう。

 

さらに不十分な睡眠は閉経後の女性の更年期の女性に乳がんの再発や乳がんの悪化の要因でもあるのです。

 

一日6時間未満の睡眠も危険因子とみなされ、治療しないまま放置するとがんに発展する可能性があります。

 

一日6時間未満の睡眠の人は7時間以上眠る人に比べると、リスクが50%増加したことが分かっています。

睡眠不足がガンを誘発するもう一つの理由はメラトニンで、その生成が睡眠不足により妨害されるのです。

 

このことはとても大きな問題です。

 

なぜなら、メラトニンがいろいろな型のガン細胞の増殖を阻害するだけでなく、ガン細胞から身体を防衛させる働きがあるからです。

 

メラトニンについては後半お話ししますね!

 

では、適切な睡眠時間は?

 

基本的に適切な睡眠時間は年齢や健康状態などによって変わります。

 

朝起きてよく寝たなーと思えたら十分な睡眠時間を適切に取れていることになります。

 

また、朝におきても寝れても疲労が取れていなければあまり取れていないことになります。

 

成人に3人に1人は睡眠不足であると報告されています。

また、子供もです。

 

子供でも睡眠時間が足りていないことがあります。

 

体重過剰や肥満児のほとんどが睡眠不足とされています。

 

現在の子供たちはゲームやテレビなどの娯楽があるため睡眠時間を減りやすく、また睡眠の質も低下してしまいます。

 

よく寝たい!!

 

睡眠の質を上げるには、日光への露出をちょっとチェックしてください。昼間室内で過ごしていますか。そのとき、ほとんど時間人工灯を浴びていて、夜にはさらに、TV、パソコン、携帯電話などを含む人工灯をあびていませんか?

これは脳が起きてしまいます。

 

寝る前はできるだけ明るいものを見たりしないようにしていきましょう!

 

そして、皆さんお持ちかねのメラトニンは体内時計の役割を果たします。

 

午ごろ、日光を少なくとも30分浴びましょう。たっぷり1時間かそれ以上がずっと良いのです。仕事などで浴びれなくても明るい日光を昼間のどこかで30分以上は浴びるようにしてください。

終わりに

 

皆さん、いかがでしたか?

 

疲労が取れるまでぐっすり寝ないとダイエット中でも効果が阻害され、健康を目指している皆さんの邪魔をしてしまいますので、寝てくださいね!!

 

 

次回もお楽しみに!

Dr.トレーニング代々木店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング代々木店〉

〒151-0053

東京都渋谷区代々木1丁目32番9号 吉川代々木ビル3階

電話番号:03-5309-2021

メールでのお問い合わせはこちら

info-yoyogi@drtraining-yoyogi.jp

Instagramはこちら

yoyogi_dr.training

Dr.トレーニング代々木店

中井力也 Nakai Rikiya

鍼灸師

■Dr.トレーニング代々木店

代々木の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング代々木店〉

03-5309-2021

〒151-0053
渋谷区代々木1-32-9 吉川代々木ビル3階
>代々木のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>代々木のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP