MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

#144 みなさん気になるタンパク質 〜管理栄養士ブログ〜

みなさんこんにちは!🌼

Dr.トレーニング代々木店 竹内未来です。

 

 

前回の私のブログ「糖質について」は読んでいただけましたか?🍙

 

今回は5大栄養素2番目「たんぱく質」についてです。

 

 

トレーニングをしていてたんぱく質を気にされる方も多いですよね。

私もよく質問をいただきます。

 

そこで今回はたんぱく質についてご紹介しようと思います!

 

 

 

たんぱく質の吸収過程

 

まず、たんぱく質はどのようにして体内を巡るのでしょうか。

 

食事由来のたんぱく質は、胃・十二指腸・小腸を経てアミノ酸にまで分解されます。

その後、血液(門脈)を介して肝臓に運ばれ、体の中のプールのような場所に溜め込まれ、必要に応じて使われていきます。

 

みなさんアミノ酸は聞いたことあるかと思いますが、たんぱく質が分解されたものだったんですね!

ヒトは毎日約200~300gのたんぱく質が分解され、アミノ酸となります。

 

これは食事由来のたんぱく質から得られるアミノ酸量より多いんです。

 

このアミノ酸は、体を構成するたんぱく質に再び変換されたり、ホルモンや細胞に送り込まれたり、エネルギーになったりと、使われ方はさまざまです🏋️

 

よってアミノ酸は常に失われるため、たんぱく質を食事から常時摂取する必要があります。

 

 

・・ちなみに表記についてですが

文部科学省の学術用語では「タンパク質」

厚生労働省では「たんぱく質」

医学会の医学用語管理委員会では「蛋白質」

と表記されているようです。

 

どう表記しても正解です!

 

 

どのくらい摂ったらいいの?

私が最も多くいただく質問です。

 

たんぱく質はどのくらい摂ったらいいのでしょうか。

 

厚生労働省より定められている「日本人の食事摂取基準」によると、

18歳以上の男性は60g、女性は50gと推奨されています。

 

妊娠している方や筋肉量を上げたい方などは定める量が変わってきますので、店舗でお気軽にお尋ねいただけたらと思います!

 

 

何に含まれているの?

 

では実際にたんぱく質はどのような食材に多く含まれているのでしょうか。

 

お肉やお魚、豆腐、卵はみなさんもご存知かと思います🍖

 

種類によって異なり、

 

豚ばらには100gあたり14.4g

牛肉肩ロースには13.8g

鶏むねには19.5g

鶏ささみ肉には24.6g

含まれています。

 

そのため、効率良くたんぱく質を摂るなら鶏肉をお勧めします。

 

お魚ですと

 

鮭には22.5g

まぐろには22.8g

さばには20.6g

含まれています。

 

魚も意外とたんぱく質が多いんですね!

 

 

他にも納豆、枝豆、ちくわかまぼこなどの練り製品にも含まれています。

 

さまざまな食品からたんぱく質を摂ることをおすすめします!!

 

代々木店ではお客様と一緒にお食事の目標を立てたり、普段のお食事をLINEで送っていただいて、アドバイスさせていただいたり・・

と、代々木店ならではの食事管理をさせていただいております!

 

もし興味があればみなさんもお気軽にお声がけください✨

 

 

 

今回はたんぱく質についてお伝えしました。

 

少しでも参考になっていただけたら幸いです☺️

 

 

次回は5大栄養素の3番目「脂質」についての予定です。

 

お楽しみに!

 

今回も読んでいただいてありがとうございました💚

 

 

 

Dr.トレーニング代々木店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング代々木店〉

〒151-0053

東京都渋谷区代々木1丁目32番9号 吉川代々木ビル3階

電話番号:03-5309-2021

メールでのお問い合わせはこちら

info-yoyogi@drtraining-yoyogi.jp

Instagramはこちら

yoyogi_dr.training

Dr.トレーニング代々木店

竹内未来

管理栄養士

 

■Dr.トレーニング代々木店

代々木の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング代々木店〉

03-5309-2021

〒151-0053
渋谷区代々木1-32-9 吉川代々木ビル3階
>代々木のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>代々木のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP