MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

#146 脂は全部悪い?  〜管理栄養士ブログ〜

 

みなさんこんにちは!

Dr.トレーニング代々木店 管理栄養士の竹内です🍀

今回は5大栄養素 第3弾 「脂質について」です!

前回のたんぱく質の記事は読んでいただけましたか?

 

今回も参考になっていただけたら嬉しいです☺️

 

 

さて、早速ですがみなさん1日に脂質をどのくらい摂っていますか?

計算している方も、そうでない方もいると思います。

 

 

脂質は太るイメージありますよね?

脂は全て悪いのでしょうか。

 

 

脂質のはたらき

脂質は、生体を構成する代表的な物質の1つであり、エネルギー源として使われるほか、細胞の合成、消化補助作用のはたらきもあります。

 

空腹時で血糖が下がる(体内の糖質が不足した状態になる)と、エネルギーを確保するために

アミノ酸を分解したり、脂肪を分解・酸化したりします。

脂肪が分解されて別の物質になった後、肝臓で代謝されて、脳や筋肉のエネルギーとして使われます。🧠

 

 

脂質は悪い?

 

では、脂質は全て悪いのでしょうか。

結論は「いいえ」です!💡

 

脂質は良いものと悪いものに分けることができます。

 

良いものの例はお魚です🐟

 

魚介類に含まれる脂肪酸は、、

 

①冠動脈疾患、脳梗塞などの予防

②血中トリグリセリド(中性脂肪)低下作用

 

が期待されます!!

 

反対に悪いもの例はマーガリンやショートニングです🍰

 

ショートングとは、植物油を原料としたもので

パンや焼き菓子の製造などにバターやラードの代わりに使われることが多いです。

マーガリンに似たものですね。

 

マーガリンやショートニングがなぜ良くないかというと、

「トランス脂肪酸」が含まれているからです。😵

 

トランス脂肪酸とは、植物油に水素を添加することで生じます。

 

多くの食品に利用されていますが、継続的に摂取すると、

血中LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させてしまうリスクがあるからです。

 

アメリカやデンマークなどの国ではトランス脂肪酸の含有量の規制していたり、🇺🇸

韓国や中国などの国では表示を義務づけたりしています。🇰🇷

 

現在の日本ではそのような措置はないため、個人で確認する必要があります。

栄養成分表示に掲載されているのでぜひ見てみてくださいね!

 

何に含まれているの?

 

最後に、脂質は何に含まれているのでしょうか。

みなさん、脂質の多い食べ物を想像してみてください💭

 

ビタミンなどと違い、油はパッと判断しやすいですよね。

想像したもの正解だと思います!

 

揚げ物、バター、マヨネーズなどなど・・

これらをまず減らすだけでだいぶお身体変わりやすくなります!!💪

他にもアボカドやナッツ類も脂質が豊富なので摂りすぎには要注意です⚠️

 

 

 

今回は脂質についてお伝えしました🧈

いかがでしたでしょうか!

減量したい方、体脂肪落としたい方はまず脂質を見直してみてくださいね。

 

具体的な量が気になる方や詳しく知りたい方はぜひ代々木店へ☺️

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回はビタミンについてお伝えします!お楽しみに🍀

 

 

 

 

 

 

Dr.トレーニング代々木店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング代々木店〉

〒151-0053

東京都渋谷区代々木1丁目32番9号 吉川代々木ビル3階

電話番号:03-5309-2021

メールでのお問い合わせはこちら

info-yoyogi@drtraining-yoyogi.jp

Instagramはこちら

yoyogi_dr.training

Dr.トレーニング代々木店

竹内未来

管理栄養士

 

■Dr.トレーニング代々木店

代々木の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング代々木店〉

03-5309-2021

〒151-0053
渋谷区代々木1-32-9 吉川代々木ビル3階
>代々木のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>代々木のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP